2015年8月24日

自分をアピールできる!就職活動に役立つバイト3選

アピール力満点!塾の講師

学生時代は、大人数の前で話す機会はそうそうありません。しかし、社会人になると、プロジェクトのプレゼンテーションや企画書の説明など、上司や同僚を相手に話さねばなりません。塾の講師は、何十人もの生徒の前で授業をするので、プレゼンスキルを向上させることができますよね。その経験は、就職活動で大きな自己アピールになること間違いありません!面接でも、プレゼンスキルを印象付けられるように、自信を持った受け答えをしましょう。

コミュニケーション能力でリード!飲食業

飲食業は、様々なタイプのお客さんを相手にし、時には理不尽なクレームをつけられたり、トラブルに巻き込まれることもありますよね。そのような経験を積んでいくうちに、お客さんに上手く対応できるコミュニケーション能力が身につき、就職活動で大きな実りを与えてくれます。面接官に意地悪な質問をされても、上手く切り返すことができたり、正しい言葉選びができますよね。バイトと同じように、はきはきと大きな声で話しましょう。

プログラミングができる!IT系

現代社会では、IT系の会社でなくても、プログラミングのできる人材を求めている傾向があります。ルーティン化している仕事をシステム化するなど、プログラムの知識のある人がいれば会社にとって大助かりです。そのため、IT系のバイトをしていたというのは、就職に大いに役立つでしょう。IT系の仕事に就きたいなら流行の言語を、IT以外の仕事に就きたい場合は、簡単に学べる言語を身につけておくのがベターです。履歴書に書くだけでも、十分なアピールになります。

接客の求人とは、販売や営業、ホテルや旅館の受付などの仕事のように、主に人を相手に仕事をする職種の求人のことをいいます。