2015年8月24日

知ってるようで知らない居酒屋バイトの本質に迫る

普通の飲食店とは何が違うの?

お酒や小料理をメインに提供する居酒屋は日本では数多くあり、首都圏だけでも2万件を上回る出店率です。そして居酒屋は夕方から深夜にかけて営業するのが一般的なため、バイトでも時給が高めとなっており、東京都内では時給1000円を超えるところが半数以上となっています。そのため、20代前半を中心に人気がありますよ。また、普通の飲食店よりも日本酒をはじめとしたアルコール類がメインとなっているため、仕事帰りのサラリーマンが多く来店する傾向にあります。

人間社会の縮図?お客さんの本性がみえるかも、、

アルコール類を中心とする居酒屋では、お客さんの本性が現れやすい傾向にあります。なぜそうなのか疑問に思うことが少なくないことでしょう。人間は、アルコールを摂取すると気が大きくなり、楽しく飲んでいる方もいれば無理な要求を言う方、酔っ払って絡む方も時々いるのが居酒屋です。これらの事を軽く受け流せる余裕や忍耐力は働く上で必要です。居酒屋のアルバイトでは、働く上で忍耐力がつくので精神的な社会勉強にも最適ですよ。

全てが経験!マニュアルにはない場面での対処方法

居酒屋のバイトは、多くの種類のアルコール類があり、料理の種類も豊富な上に様々なお客さんが来られるため、覚えることがたくさんあるのが現状です。大手チェーンには大抵、マニュアルが存在するためそれを覚えることが大切です。しかし、グループでの来店に伴う席の移動やお客さんからの急な質問など、時にはマニュアルにない対応が必要な時もあり、臨機応変な対応が求められることもあります。この場合、焦らずに同僚やリーダーなどに質問することが大切ですよ。

福岡市での飲食店の求人は件数が多いので、ライフスタイルに合わせて選べます。希望の給与やシフトを明確にして探しましょう。