2015年9月28日

ここがポイント!?いい求人を見つけるには!

求人広告が大きい方がいい企業?

広告が大きい方が、いい企業に見える。そんなふうに思う人もたくさんいると思います。もちろん、求人を出すにはお金がかかりますので、広告にお金を掛けられるのはいい企業の証かもしれません。ただ、小さい広告の中でもしっかりとコンセプトがあったり、求職者に思いを届けたりしてる求人はたくさんあります!見た目の大きさだけで判断して、隠れたいい求人を見逃してしまうと勿体無いですよね!しっかりと自分自身でいい求人を探しましょう。

広告だけが求人の方法ではないんです。

求人をしている企業は広告以外にも人材紹介会社を使ったり、ヘッドハンティングをしたりと様々な手法で求人を行います。自分にあった求人を探している方は人材紹介会社を使ってみるのも一つの手法かと思います。会社によっては専任のコンサルタントが求人を紹介してくれて、転職をサポートしてくれたり、企業と年収交渉や入社交渉をしてくれたりと手厚くフォローしてくれます。求人を探すのとプラスして探してもらう。というのもアリですよね!

就職は一度きりじゃない!

一度就職してしまうと辞めるのが大変、次が見つかるかわからないと不安になり、その就職先に固執してしまう方もいますよね。転職経験のある方は何回も転職をしていると次の転職に不利になると思ってステップアップに踏み出せない方もいらっしゃると思います。求人をしている企業は経験や学歴だけで判断するのではなく、求人というラブレターを読んでくれた方の人柄や今後の活躍を一緒に話したいと思っていると思います。まずは企業の話を聞く。それがいい求人と出会うポイントです。

施工管理の求人に求められるスキルは、設計担当者や施主、協力会社の職長とコミュニケーションをとりながら円滑に工事を進める技術が必要となります。