2015年11月21日

そうなの?!女性営業マンの本音3パターン

「女性の営業マンってカッコイイですよね。」

実はこの言葉は、女性営業マンにとっては嬉しい言葉だったりします。女性は常に「カワイイ・キレイ」と言われたい人は多いですが、カッコイイと言われて嬉しい女性は「カワイイ・キレイ」より少ないでしょう。女性であってもカッコイイと言われて嬉しい理由は、スーツを着こなしてバリバリ仕事をしている人がカッコイイと思い、憧れているからでしょう。周りから「カッコイイ」と言われれば、自分の理想に近づいていると思う女性営業マンは多いはずです。

「女性なのに営業ってすごいね~。大変じゃない?」

女性営業マンなら誰もが1度は言われたことがある言葉です。近くに女性営業マンの知り合いがいる人や、取引先の人などは一度は言った経験があるのではないでしょうか。この言葉を言われると、決まって「いや~そんなことないですよ~。」と返す女性営業マンは多いでしょう。実はそんな時、心の中では「大変に決まってるでしょ。営業にラクなんてある訳ないでしょ。」なんて思ったりしてます。女性と言っても営業マンなので、結構気の強い人は多いみたいですよ。

「女性なんだから」が嫌い。

女性営業マンは「女性なんだから」と言われることをあまり好きではない人は多いです。実際に営業とは売り上げを求められる仕事なので、そこで男性営業マンと比べられることを嫌います。女性営業マンには様々なタイプがいますが、大半はガッツがあり、売り上げを伸ばしたいと前向きに考えている女性営業マンは多いです。その為、ライバル意識が高く「男性営業マンにも負けたくない!」と思っている人は多いでしょう。逆に「女性なのにスゴイ!」と褒められると嬉しくなり、どんどん仕事への意欲が湧くのではないでしょうか。

女性の社会進出にともない女性営業が増えています。女性ならではの気配りや優しさで顧客のニーズを的確に掘り起こせることもあり、ますますの活躍が期待される職種です。